ロボット超小型PC Raspberry Piご案内

Posts Tagged ‘ロボット’

Pcam 5C 5MPカラーカメラモジュール 型番:410-358 (新製品)

Digilent社からCSI-2インターフェースの5Mピクセルカラーカメラモジュール”Pcam 5C”が販売開始になりました。

Omnivision OV5640  5メガピクセル(MP)カラーイメージセンサを使用し、ホワイトバランス、自動ブラックレベル較正、彩度、色相、ガンマ、シャープネスの調整などの画質を向上させるさまざまな内部処理機能が含まれています。

データは、1080のような一般的なビデオストリーミングフォーマットをサポートするのに十分なデータ帯域幅を提供するデュアルレーンMIPI CSI-2インタフェースを介して720P(30フレーム/S)(60フレーム/S)で15ピン フラットフレキシブルケーブル(FFC)を介してFPGA開発ボード(現在は”Zybo Z7”)に接続されます。

Features:

 

リファレンスマニュアル、及びその他の資料はDigilent社リソースセンターから入手出来ます。

Zybo Z7とPcam 5Cを使ったZybo Z7 Pcam 5C Demoの詳細も見る事ができます。

 

納期、価格等に関してはお問合せページ よりご連絡下さい。

グース ショッピングサイトではクレジットカード、コンビニ払いのご購入ができます。

Pcam 5Cのページはこちら

Zybo Z7-20のページはこちら

Zybo Z7-10のページはこちら

DMC 60デジタルモーターコントローラ  型番:410-334-1

Digilent社よりデジタルモーコントローラDMC60がリリースされました。

ロボット、電気自動車、またはDCブラシ付きモーターの双方向制御が必要なあらゆるアプリケーション用に設計された強力でコンパクトなモーター駆動/アンプです。

DMC60は標準的なサーボPWM信号を使用して制御されます。これはRCコントローラからの出力でマイクロコントローラやFPGAボードでも簡単に生成されます。

特徴:

電気的特性:

 

その他詳細はDigilent社のResource Centerで確認下さい。 Reference Manualもここから入手できます。

 

納期、その他、お問合せフォームより気軽にご連絡下さい。

ショッピングサイトにおいてはクレジットカード、コンビニ払いでもご購入いただけます。

~ZYBO~ ZYBOを使った自立走行ロボット

ZyboにArduino、OV7670カメラモジュール、IRセンサーなどを組合せて自立走行ロボットを作成した

ブログが公開されています。

http://ohmwardbond.blogspot.jp/2014/07/autonomous-robot-with-zynq.html

 

ZYBO robot

 

ZYBO Robot diagram

Zynq の FPGA 部分はロボットの操縦、パン/チルト ラケットを制御フレーム データ、

カメラからのキャプチャ、レーザーの発射などの部分を構成しています。

Zynq のARMはカスタム FPGA の活用 (C) のアルゴリズムのプロトタイピング環境として使用された

インターフェイスに使われます。Arduino は、I2C を介して、OV7670 を構成する使用されています。

 

OV7670カメラモジュールからの信号は以下の構成でPCへ取り込まれます。

ZYBO imageprocessflow

 

ZYBOを使ってのロボット作成の参考にして下さい。

 

ZYBOに関してのお問合せは goose@goose-pc.net までメールにて連絡をお願い致します。

また、ご購入に際してはこちらでも対応しております。

クレジットカード、コンビニ払いの対応が可能です。

 

 

  ロボットのお問合せ
  ロボット超小型PC Raspberry Piご案内
ロボット
超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発
Raspberry PiやArduinoをはじめオープンソースを利用した製品化のGoose
〒567-0012 大阪府茨木市東太田2-1-10-4 Tel/Fax:072-601-3330
Copyright© 2010 超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発 All Rights Reserved.
Top