マウンタ超小型PC Raspberry Piご案内

Posts Tagged ‘マウンタ’

~Pi-Pan Tilt Kit及びPan-Light~   Openelectrons社

首振りマウントKit  Pi-Pan Tilt Kit

rasperry pi mount kitRaspberryカメラモジュールをX軸、Y軸に2つのサーボーモーターを

使って首振りをさせるカメラマウンターKitです。

水平方向に180度、垂直方向に110度、角度を動かせます。

Pythonにてプログラムされ、サンプルプログラムも入手可能です。

Raspberry PiはModel A, B, B+ & Pi 2にて動作します。

 

Pi-Pan用 LED照明モジュール Pan-Light

Pan-LightPi-Pan Tilt に装着するRaspberryカメラモジュールの照明モジュールです。

マルチカラーLEDを4個配置しRed, Green and Blueの三色を組合せ、輝度のコントロールも可能です。

Pythonにて簡単にプログラムされ、サンプルプログラムも入手出来ます。

 

Raspberry PiはModel A, B, B+ & Pi 2にて動作します。

 

 Pan-Light White Pan-Light Red Pan-Light Green Pan-light Blue 1

 

 

「 ソフトウェアエンジニアの素人電子工作」さんが同製品をブログで紹介されており

照明モジュールを動作させた時の動画を見る事や、カメラキットをブラウザから制御する

アプリケーションのソースコードも公開されています。

(ブログ記事の情報を参考にアプリケーションを作成される際はユーザー責任において

作成頂くようお願い致します。)

「 ソフトウェアエンジニアの素人電子工作」さんのPi-Pan Tilt Kit関連の記事はこちらから

 

以前に当製品を紹介した記事マウントキットの使い方も参考にして下さい。

 

当製品の価格及び納期、その他に関しては「問合せフォーム」にてご連絡を頂くか、

goose@goose-pc.net  までメールにてご連絡をお願い致します。

 

また、ご購入に際してはこちらでも対応しております。

クレジットカード、コンビニ払いの対応が可能です。

 

 

 

Pi-pan マウント Kitの使い方<その2>

OpenElectrons社 Raspberry Pi Pi-Pan 首振りマウントKitを

「 ソフトウェアエンジニアの素人電子工作」さんがブログで紹介されています。

raspberry pi pi-pan kit

組み立てからサーボモータの制御、カメラモジュールの動画撮影テストなど

多くの記事を丁寧に掲載されており、

実際の動作している動画も掲載されていますので、非常に参考になると思います。

最新の記事においては”カメラキットをWEBから制御する”とのテーマでWebOBを

サーボモータとカメラを制御する記事になっています。

 

首振りマウントKitを使ったアプリケーションを考えられている方は参考に

されては如何でしょう。

 

ブログ記事の情報を参考にアプリケーションを作成される際はユーザー責任において

作成頂くようお願い致します。

 

「 ソフトウェアエンジニアの素人電子工作」さんのPi-panマウントの記事は

こちらから

 

 

Pi-pan マウント Kit の使い方

 

マウントプレートの組立方法

構成部品のカメラマウント・プレート1枚とサーボマウント・プレート3枚を使って、まずはカメラモジュールとサーボモータを固定します。

Tilt Servo mount  Pan Servo mount  Mount camera Assembly is ready

Kitと言ってもこれらプレートを組上げるだけなので、使うのは小型のプラスドライバーだけです。 ハンダ付けは必要ありません。

取付け用のネジは5種類あります、かなり小さい物になりますので間違わないように予め分類をして確認しておく事をお勧めします。

Openelectrons社のWebサイトにPi-pan マウントKitの組み立て方が分かりやすく書かれています。下記を確認して組立を行って下さい。

Openelectrons マウント組立方法

次にマウンタを固定する位置を決めて、ネジで固定します。 取付け場所はカメラのケーブルの長さを考慮して決めて下さい。

場所が決まらない場合や変更が考えられる場合は両面テープやテープを使って仮止めで固定をしても問題なく動作しています。

 

メーカーのサイトにおいて以下の基本動作プログラムが提供されています。下記READMEのページで確認しながらダウンロードして下さい。

Pi-PAN READ ME

それらのプログラムではPython言語で記述されていますが、もちろんPython言語以外のCやC++でもプログラムし、制御できます。

メーカーのサイトにおいて以下の基本動作プログラムを提供しています。

(1)check-pan.py  首振りマウンタをパンするテスト

(2)check-tilt.py:首振りマウンタをチルトするテスト

(3)demo-pi-pan.py:首振りマウンタをパンとチルトするデモ

(4)neutral_serveo.py:首振りマウンタをニュートラルの位置にする

(5)pan-test.py:首振りマウンタに移動したい座標(x、y)を与えて、首振りマウンタはその位置に移動させる

(6)pictures-color.py: 首振りマウンタをチルトに動かしながらraspistillコマンドを実行して静止画を撮る

(7)take_pano.py:首振りマウンタをパンしながら、raspistillコマンドで静止画(jpg)を取りながら、パノラマ写真を撮る

(8)video-with-pilight.py:  首振りマウンタをパンとチルトしながら、raspividコマンドを実行して動画を撮る

 

OpenCVを使った顔認証プログラムが提供されています。

顔認識には多少時間がかかってしまいますが、移動物体の検出及び追跡などに使えるかもしれません。

OpenCVを使った顔認証サンプルプログラム

OpenElectrons社 Raspberry Pi Pi-Pan 首振りマウントKit

Raspberry  Piとカメラモジュールを使ってシステム構成を考えておられる方にお勧めです。

RaspberryカメラモジュールをX軸、Y軸に2つのサーボーモーターを使って首振りをさせるカメラマウンターKitです。

ネットワーク経由の遠隔操作で撮影をしたり、自動監視システム、様々なアプリケーションでの活躍が可能です。

・水平方向に180度、垂直方向に110度、角度を動かせます。

・I2C インターフェース(Pi-Light用)

・動作のコントロールはPythonによって簡単にプログラムが出来ます。(サンプルプログラムが入手可能です。)

rasperry pi mount kit

 

Kit 内容:

*当製品はKitの為、組立はご自分で行って頂きます。(半田付けはありません。)

 

 

 サーボモーターコントローラボード  マイクロサーボモーター マウンターパーツ

 

取り付け方の説明書やソフトウェアのダウンロードは製造メーカー OpenElectronsのWEBサイトより行います。

 
 

お問合はフォームに”カメラマウント”もしくは”Pi-Pan Kit”と記入頂きメールにて連絡をお願い致します。

クレジットカード、コンビニ決済にて製品のご購入を検討をされておられる方に

こちらのサイトにて対応を致しております。

 

 

 

 

  マウンタのお問合せ
  マウンタ超小型PC Raspberry Piご案内
マウンタ
超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発
Raspberry PiやArduinoをはじめオープンソースを利用した製品化のGoose
〒567-0012 大阪府茨木市東太田2-1-10-4 Tel/Fax:072-601-3330
Copyright© 2010 超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発 All Rights Reserved.
Top