FPGAを使ったオープンソースのスパコンボード Parallella Board超小型PC Raspberry Piご案内

FPGAを使ったオープンソースのスパコンボード Parallella Board

Parallella BoardはAdapteva社*がKickstarter**で2012年10月に開発資金調達に成功した

オープンソースプロジェクトです。

16個の演算コアが搭載されており、高速並列処理プログラミングが行える小型の

スーパーコンピュータボードです。

 

制御用にXilinx社 Zynq7000とAdapteva社 演算用アクセラレータEpiphany

(並列処理プロセッサ)を小型の基板に搭載しています。

Parallella Board

コンパクトなサイズでLinux OSなどで高速な並列処理プログラミングが行えます。

複数枚をつなげ個人でスーパーコンピューターを作成する事も夢ではありません。

Raspberry Piをネットワーク経由で接続して外部GPUとして使うことも可能です。

 

ご興味のある方、お問合せよりご意見、ご要望をお聞かせ下さい。

 

*Adapteva社  http://www.adapteva.com/

**Kickstarterの記事はこちら https://www.kickstarter.com/projects/adapteva/parallella-a-supercomputer-for-everyone?ref=nav_search

  FPGAを使ったオープンソースのスパコンボード Parallella Boardのお問合せ
  FPGAを使ったオープンソースのスパコンボード Parallella Board超小型PC Raspberry Piご案内
FPGAを使ったオープンソースのスパコンボード Parallella Board
超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発
Raspberry PiやArduinoをはじめオープンソースを利用した製品化のGoose
〒567-0012 大阪府茨木市東太田2-1-10-4 Tel/Fax:072-601-3330
Copyright© 2010 超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発 All Rights Reserved.
Top