FPC(フレキシブル基板)超小型PC Raspberry Piご案内

FPC(フレキシブル基板)

電子機器の三次元配線や可動部配線を可能にするFPC(フレキシブル基板)は、さまざまな機器への採用が拡大しています。

FPC(フレキシブル基板)

デジタルマーケットの拡大に伴い、携帯電話、デジタルカメラなどの民生機器は空間的な制約がある場所の配線、基板を曲げる必要がある用途など多くの場面で採用されています。

片面から多層までの標準仕様FPCはもとより、医療機器等ファインピッチ仕様のFPCに対応が可能な製造業者と提携し、試作・開発から小ロットの量産、あらゆる場面の要求にフレキシブルに対応を致します。

メッキ、エッチング(パターン)、スパッタ(成膜)、レーザー(孔加工)、黒化処理、防錆処理、表面粗化、ラミネート、塗工(コーター)等、ワンストップの一貫生産により、短納期で細やかな対応を実現致します。

製造会社におけるオリジナル技術により、密着性の高い成膜と先孔空け加工による信頼度の高い導通性により、L/S=20um/20um(条件による)の微細加工も可能です。

これら技術を転用した金属箔の応用も可能で、例えば極薄銅箔を用いたコイル、アンテナ、電波障害防止等お客様が必要とされるスペックにお合わせする事が可能です。

  FPC(フレキシブル基板)超小型PC Raspberry Piご案内
FPC(フレキシブル基板)
超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発
Raspberry PiやArduinoをはじめオープンソースを利用した製品化のGoose
〒567-0012 大阪府茨木市東太田2-1-10-4 Tel/Fax:072-601-3330
Copyright© 2010 超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発 All Rights Reserved.
Top