Raspberry PiとFPGAでアプリケーションが広がります。LOGi FPGA DEVELOPMENT BOARD 超小型PC Raspberry Piご案内

Raspberry PiとFPGAでアプリケーションが広がります。LOGi FPGA DEVELOPMENT BOARD

Kickstarterで多くの金額を集めたLOGi FPGA Development Boardが発売を開始しています。

LOGi-Pi for the Raspberry Pi

製品の内容は下記より確認が出来ます。

Kickstarterの記事はこちら

 

今までFPGAと距離をおいていたハードウェアエンジニアやソフトウェアエンジニアの方々も

RaspberryやBeagleboneと組み合わせてパフォーマンスを上げた処理をFPGAで行う事が出来ます。

(Raspberry PiとBeaglebone Blackのそれぞれに対応する製品が用意されています。)

画像処理をはじめ多くのアプリケーション例も提示されています。

・Blink LED App

・Cheapscope Logic Analyzer App

・Image Processing Demo App

・Wishbone Bus Demo App

・Virtual Components Demo App

発売から本年6月において300万台を販売したRaspberry Piにおいては、数々の開発成果がWEBで

公開されています。この成果にFPGAのパフォーマンスを加える事で、性能や精度の向上、

新しい製品への展開をはかる事も可能です。

パフォーマンスに優れたXilinx社 Spartan6を使っており製品化への展開も容易に進められます。

 

よく”コンピュータはソフトが無ければただの箱”と言われていますが、FPGAはさらに

広い空間を持った空箱です。

ソフトウェアからハードへという転換も必要になります。

実際にFPGAを触らないとどのようなことが出来るか、適しているのかが

分からないのも実情ではないでしょうか?

 

グースではオープンソース製品とFPGAの組合せの構成を考えられている方、

FPGAにおいては少し高いハードルを感じられているが興味をお持ちの方、

最新のFPGA製品の情報を共有し、製品の実現に向け協力が出来ないかと考えております。

ご要望やご質問などお問合せ下さい。

お問合せ

よりご連絡をお待ちしております。(件名にFPGAと記載を頂ければこちらから連絡させて頂きます。)

 

知り得た情報はご了解を頂かない限り、第三者へ開示する事は決して致しません。

 

同じカテゴリーの一覧最近15件

お知らせ

同じカテゴリーの一覧最近15件

超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発

  Raspberry PiとFPGAでアプリケーションが広がります。LOGi FPGA DEVELOPMENT BOARD のお問合せ
  Raspberry PiとFPGAでアプリケーションが広がります。LOGi FPGA DEVELOPMENT BOARD 超小型PC Raspberry Piご案内
Raspberry PiとFPGAでアプリケーションが広がります。LOGi FPGA DEVELOPMENT BOARD
超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発
Raspberry PiやArduinoをはじめオープンソースを利用した製品化のGoose
〒567-0012 大阪府茨木市東太田2-1-10-4 Tel/Fax:072-601-3330
Copyright© 2010 超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発 All Rights Reserved.
Top