Raspberry カメラエントリーKitで出来る事(その2)OSだけをインストールしている訳ではありません!超小型PC Raspberry Piご案内

Raspberry カメラエントリーKitで出来る事(その2)OSだけをインストールしている訳ではありません!

カメラエントリーKitに付属のSDカードはOS(Raspbian) はもとより、キーボード配列指定、日本語表示、タイムゾーンの設定、SDカードの空き領域をハードディスクとして使えるようにする設定など、初期設定として必要と思われるものも既に設定をしております。

 

カメラモジュールの撮影操作においては付属マニュアルにて丁寧に説明しており、撮影方法、撮影した静止画や動画をWebサーバーから確認が出来るようにする設定方法なども記述しています。 その際に必要なソフトウエアやファイルなども予めSDカードに収納しています。

 

初心者の方からカメラモジュールを使った応用を考えられている方まで、面倒な設定は予め準備がしてあるのでとっても簡単に始める事ができます。

 

1.コマンドの使い方で撮影時間や画質の変化が変更できる事の説明、撮影機能について記述しています。

2.セットアップマニュアルにて無線LANの設定の仕方を説明しています。

3.撮影した画像、動画を普段使っているPCと共有をする方法を説明しています。

4. Webサーバとして使う為にApache2(Webサーバーで使われるソフトウェア)をSDカードにインスト
  レーションしています。

  このソフトを使ってRaspberryをWebサーバーとして使う為の設定方法を説明しています。

5.使ってみたい機能、”タイムラプス撮影”の方法を説明しています。

 

 

 

同じカテゴリーの一覧最近15件

お知らせ

同じカテゴリーの一覧最近15件

超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発

  Raspberry カメラエントリーKitで出来る事(その2)OSだけをインストールしている訳ではありません!のお問合せ
  Raspberry カメラエントリーKitで出来る事(その2)OSだけをインストールしている訳ではありません!超小型PC Raspberry Piご案内
Raspberry カメラエントリーKitで出来る事(その2)OSだけをインストールしている訳ではありません!
超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発
Raspberry PiやArduinoをはじめオープンソースを利用した製品化のGoose
〒567-0012 大阪府茨木市東太田2-1-10-4 Tel/Fax:072-601-3330
Copyright© 2010 超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発 All Rights Reserved.
Top