Digital Discovery その2 型番:410-338超小型PC Raspberry Piご案内

Digital Discovery その2 型番:410-338

 

DigitalDiscoveryはロジックアナライザ、パターンジェネレータ、デジタルI/O、プロトコルアナライザ、およびスクリプトエディタの機能を持っています。それらはWaveForms 2015ソフトウェアツールセットで設定および制御されます。

 

WaveForms 2015は、Digital Discoveryで無料で提供されるソフトウェアツールセットです。

ダウンロードをしてインストール後に、埋め込みプロジェクトのデバッグを行うことができます。

 

カスタマイズとユーザーエクスペリエンスを念頭に設計されており柔軟な機能とドキュメントも組み込まれています。

ヘルプタブも組み込まれており、すべてのツール、ドロップダウン、およびボタンの定義やガイドが含まれています。

ロジックアナライザでは、仕様をカスタマイズすることができます。

組み込みのツールに加えて、Digital DiscoveryにはScript Editorが用意されています。

スクリプトエディタを使用すると、カスタムテストをJavaScriptのようなエディタで記述することができます。

 

8チャンネルでは、Digital Discoveryは最大800MS / s、16チャンネルでは400MS / s、32チャンネルでは200MS / sまで動作します。

800MS / sの動作には高速アダプタ(別売)が必要です。

 

主な機能

開始にはDigital Discovery Getting Started Guideへアクセス下さい。

 

Mac, Linux及びWindows、それぞれのチュートリアルが用意されています。

納期、価格のお問合せは”お問合せ”のページより連絡をお願いします。

ショッピングサイトではクレジットカード、コンビニ払いが可能です。

 

 

アナログ・ディジタル信号計測/ 信号可視化/信号発生/ 記録などが可能な多様な機能を持った小型計測器アナログディスカバリー2も好評販売中です。

ショッピングサイトへおこし下さい。

同じカテゴリーの一覧最近15件

FPGA

同じカテゴリーの一覧最近15件

その他

同じカテゴリーの一覧最近15件

周辺機器

同じカテゴリーの一覧最近15件

超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発

  Digital Discovery その2 型番:410-338のお問合せ
  Digital Discovery その2 型番:410-338超小型PC Raspberry Piご案内
Digital Discovery その2 型番:410-338
超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発
Raspberry PiやArduinoをはじめオープンソースを利用した製品化のGoose
〒567-0012 大阪府茨木市東太田2-1-10-4 Tel/Fax:072-601-3330
Copyright© 2010 超小型PC|Raspberry Pi|ハードウェア開発ソフトウェア開発 All Rights Reserved.
Top